たるみ解消

乾燥肌のたるみ毛穴ケア・毛穴対策

毛穴には皮膚呼吸をして、体温調節のため汗を発散させる重要な役割がありますが、不規則な生活や毛ケアを怠ってしまうと、黒ずみや開きなどのトラブルを引き起こしてしまいます。毛穴が目立つというと、オイリー肌の方の特有の悩みのように感じますが、乾燥肌の方にも毛穴のトラブルに悩む方も多くいます。

 

オイリー肌の方は皮脂の過剰分泌により、毛穴が詰まり目立ちやすくなりますが、乾燥肌の方はたるみ毛穴によって毛穴が目立ちやすくなります。乾燥肌タイプは肌の水分量が足りていないため、肌のハリ(弾力)がなくなってきていて、たるみが出てきている状態です。

 

この毛穴の状態は、すり鉢状にへこんだ毛穴周辺の肌が弾力を失い、へこみの形が歪み、細長いような毛穴も目立ってきます。この症状が進行してしまうと、毛穴と毛穴が筋状につながり細いシワのような状態になってしまうことがあります。

 

たるみ毛穴は乾燥肌の方だけではなく、老化によっても引き起こされることがあります。たるみが原因の毛穴ケアには、たるみを進行させないためのケアと毛穴に汚れをためないためのケアが必要です。たるみ毛穴ができてしまうと同時にほうれい線ができてしまう危険も。ほうれい線はほうれい線消す化粧品での対策が有効です。

 

たるみ毛穴の対策として、まず大切なのは保湿です。乾燥によりキメが乱れ、毛穴が目立ちやすくなるため、保湿力の高い基礎化粧品で角質層に潤いを与えることが大切です。角質層がしっかり潤うことで、キメの密度が高くなり毛穴が目立ちにくくなります。またバランスの取れた食事と規則正しい生活は、健康と美容の基本です。肌のハリ、たるみ対策のためには抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEなどのビタミン類やミネラル、コラーゲンが豊富な食事を心がけることも必要です。

 

これらの栄養素をサプリメントで補給することも効果的です。特にビタミンCはコラーゲンの生成に不可欠で、ビタミンCを補充することでコラーゲンが生成され、肌の弾力を取り戻すことができます。体の外側と内側から正しいケアをすることで、毛穴の目立ちにくいキメの整った肌に近づくことができます。

 

毛穴の開きが気になる年齢になってくるとカラダの内側のアンチエイジングも必須です。やっぱり血液がきれいじゃないときれいな肌は望めません。特に気をつけたいのがドロドロ血液になってしまうコレステロールです。コレステロールが高い方はこのサイトがオススメです:コレステロールを下げるには。体の内側もしっかりアンチエイジングしてたるみや毛穴のひらきを撃退しましょう!